AraiのRAPIDE NEO(ラパイドネオ)耳が痛いのはアタイのせい

アライのラパイドネオを購入してからかれこれ2カ月程になる。
毎日バイクに乗るわけでもなく通勤もほどんど車なので10回もかぶったかどうかなー。

いままで購入したヘルメットの中で一番カッコイイですなー。イエローというチョイスもスモークシールドと色合いがあっているので最高です。ミツバチみたいな気もしますが車からいかに目立って見えるは事故防止に一役買ってます。

さてまあ外見は最高に良いのですが当初からの問題は、耳が痛いという事です。

ヘルメットはブカブカしていないほうがいいのは当然です。若いころもアライのヘルメットを購入してかぶっていましたが果たしてここまで耳が痛かったかどうか覚えてません。

目次

サイズの確認(実は ほとんどの人が知らない意外な事)

アライヘルメットのサイズ(53-54)(55-56)(57-58)(59-60)(61-62)
一般的ヘルメットのサイズXSサイズSサイズMサイズLサイズXLサイズ
帽体のサイズ小サイズ小サイズ中サイズ中サイズ大サイズ
NEO AM システムパッド25mm20mm20mm15mm15mm

帽体の大きさは3つしかない

上記の表を見れば一目瞭然ですが、帽体(ヘルメットのプラスチックの部分)の大きさの区分は大、中、小 の3つしかない。
例えばMサイズのヘルメットとLサイズのヘルメットでは同じ帽体を使用しているがパッドの厚さを5mm薄くすることでLサイズにしているという事。

当然、スモークシールドを閉じているとMサイズとLサイズの帽体の大きさは変わらないので見た目は(写真でも)まったく同じです。

自分の眉の上のおでこの位置から水平に後頭部の一番高い所の外周は58.5cmなので MかLサイズになるのですが店でかぶってみるとMサイズはとてもじゃないがきつかった。結局 Lサイズを購入。

確かに かぶっている時はぐらつきもなく耳も痛くないのですが着脱時に耳が擦れたり耳が折れ曲がった状態で入っていったりして痛いのなんの。そのうち馴染んでくるので少しくらいきつくてもいいだろうというのが甘い考えでした。

数回使用した後に左耳が痛くなり左耳を下向きにして横向きに寝ると特に痛い。これは、まさか柔道選手が耳をこすってなるという外耳血種の一歩手前ではないのか・・・・。アゴひもを左右に思い切り開きながらゆっくり着脱しても痛い物は痛い。

本当はXLサイズを購入するべきだったのかもしれませんが帽体の大きさがもうひとまわり大きくなるのは頭でっかちになるので見た目にも避けたいところでしたので どのみちLサイズにしてたとは思います。

パッド交換がコスパ的には最善の策

Arai NEO AMシステムパッド補修オプションパーツ チークパッド 12mm ・15mm ・20mm・ 25mm 各 2800円なので12mmを購入して実質的な大きさをもう一段階上げてやる方がいいです。但し 衝撃を受け止める能力は ほんの少し弱くなります。

図でわかりやすく理解したい人はアライの公式ホームページを見て下さい。

パッドを買い替えるお金がもったいないので・・・

邪道な方法ですが、かためのバスタオルを たたんでパッドが早く馴染むようにしてみます。


っていうかこんなんでゆるくなるんですかね・・・。わかりませんけど実験的にしばらくこのままにしておきます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる