夏の足元は気軽に履けるビルケンシュトック

夏になってくるとさすがにスニーカーは重く感じる。

涼しく季節感を演出しながらも快適に過ごしたいものですよね。

気軽に近所のコンビニに行ったり風呂上りにフラッと出かけるときやゴミ出しに行くとき等はサッと履けるサンダルは重宝します。

自宅の玄関を出てから忘れ物をした時、急いでいる時等は特に靴だと面倒に感じて、かかとの部分を踏んだり雑に扱ったりしてしまう。

そんなんで、今回はサンダル好きなら殆ど知らない人はいないであろう ドイツの老舗BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)のMadrid(マドリッド)というサンダルを購入しました。

ビルケンシュトックという響きもカッコイイですよね。

アウトソールは、こんな感じ

ワンベルトでサッと履けてジーンズにも合う モカカラーをチョイス。私は実際に履いて大きさや質感を確認しないと買わない人なので店舗に行く必要はありましたが店員の方に尋ねながら満足できる買い物が出来ました。

ネットでは 7,344円 私は店舗で購入したら8,000円以上しましたが送料を考えたらこんなもんですかね。

レザーインソールに刻印してある足のマークについて

  • 足のマークが塗りつぶしてあるタイプ→足の幅が細い
  • 足のマークが塗りつぶしてないタイプ→足の幅が広い

なるほどねー店員の方に教えてもらうまでは気付かなかったよ。

強度が気になったのでベルトが糸で縫い付けてある仕様は有るのか尋ねたところ。ビルケンシュトックでは殆どの物が接着剤を使用してあるので雨の日の使用を避けた方が良いとの事。(まあ強度を考えるとビーチサンダルやスポーツサンダルになるのだろうから当然といえば当然)

仮に外れた場合は修理可能らしく、確かにビルケンシュトックのホームページにはリペアの価格表が詳細に載っている。

サンダルのいい所は気軽に履ける事とデザインや材質の多様性だろう。

最近ではサンダルに靴下もおかしくないようで、サンダル専用の靴下も販売してますね。足の裏のベタツキが気になる人やサンダルを少しでも長持ちさせたい人、ファッションとしてワンポイント欲しい人にはいいのかもしれません。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる