車もバイクも旧車ブームで意外な高値はいつまで続くの

目次

旧車を資産として所有するのも有りか

個性と自分らしさを大切にする時代には旧車は意外な需要あり

先日、何となく中古車販売のサイトを見ていたら30年程前のホンダ シティターボが140万円?記載ミスだろうと思っていると他のシティターボも軒並み同じくらいの価格設定で販売してありました。

マークⅡやクレスタ等もとても考えられない価格だしレパードなんかは物によっては400万円以上する状態。
まさに、旧車ブーム到来なのか。

確かに現在発売されている車は、やたらとエコをうたい文句にしている車体が多いし燃費表示は誰もが気にするところとなってしまっている。自分の車の馬力や加速やサスペンションなどを気にするのは古い人間なんでしょうか。

毎月の携帯料金支払い、給料面では社会保険の値上がりで昔ほど車のローンや維持費にばかりお金をかけれなくなってきましたのでせめてガソリン代くらいは安くってなってしまいますよね。

一方で他人とは一緒では嫌だ。個性や自分らしさを大切にする人は未だ健在で漫画やドラマの影響も相まって旧車に対する憧れから高値でも稀少車を手に入れるんだという思いが強く出ているのかもしれません。

物があふれている時代だからこそ皆がもっていない珍しい物や規制前のハイパワースポーツカー等の需要が急上昇しているのでしょうね。

旧車バブル時代到来か

私の勝手な想像ですが、今は旧車バブル時代。

だとすると長い目でみれば車に投資したほうが銀行にお金を預けるよりも利益が出るのかもしれない。

15年~20年程前のスポーツカーを10万円~30万円程で購入し10年程自宅の空いたスペースに置いているだけで思わぬ高値がつくかもしれない。劣化防止の為に車を定期的に動かす必要がありますがどうでしょう。(都会では駐車場代等維持費がかさむので元がとれない)

個人的には、ユーノスロードスター等は個性的で良い。既に価格は上がってきていますね。基本、スポーツカーは一度価格が下がった後にさらに年月が経てば上昇する傾向にある気がします。あとは、購入者としては故障時の部品調達が困難になるのでなるべく状態が良いものに越したことはありません。

来るべき電気自動車(EV車)時代に備えて まさかのノンハイブリッド ガソリン車を購入

今、資産として車を購入するのであればハイブリットでもないガソリン車のマニュアル車でなおかつスポーティな車はどうでしょう。

皆がEV車に乗っている時代に、当然ガソリンスタンドの数は激減する中で不便も多いが、それでもガソリン車のマニュアル車に乗っているのはステータスです。維持できない程ガソリン代が高くなってしまったときは、売り時なので金持ちさんに売ってしまいましょう。 もしくは、オブジェとして店に飾ってもらうのはどうですか・・・・。

目まぐるしく移り変わる時代の中で先を見越して行動することの難しさは今も昔も変わりませんので自動車だけでなく色んな事に関心を持って自分なりの考えを持っていたいものです。

ラインスタンプ や youtubeなんかは早い段階でやったもん勝ちだったもんね。次は何が来るん?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる