CORSAIR(コルセア) T3 RUSH 椅子購入

長らくナフコで購入した数千円の椅子を使用していたのですが、頸椎ヘルニアになったので頭まで支えることができる背もたれ部分が高い椅子を購入検討した結果・・・。

コルセアのT3 RUSH を購入しました。

結果的に買って8割満足です。(なんとも正直な感想です)

目次

倖田來未も使用しているのか・・・。

つい数日前にテレビでひろみのリフォーム番組を見ていると・・・。

何と!倖田來未の自宅兼レコーディングスタジオの椅子にコルセアのT3 RUSHの背もたれ部分が映っていた。

カメラから多少距離はあったもののコルセアのロゴと椅子の感じからすると間違いないだろう。

まあインスタにもアップしてあったので確実でしょうが・・・(旦那の趣味かもしれんですね)

同じ価格帯で購入を検討したチェア

基本的にはチェアは実際に座ってみないと購入しないタイプですので地元のニトリで実際に座って&触ってみてから購入するのかどうか考えました。

ニトリのフォリスト (¥32,890)
  • メッシュで夏は背部から扇風機や冷風扇の風をうけれるので背中は涼しそう。
  • 格納式のフットレストは使い勝手はよさそう。
  • 試座した椅子のヘッドレストにガタつきがあった。ボルトかネジをしめればよさそうだったが裏側についているプラスチックのカバーのせいで一般的な工具ではしめれなさそう。というよりもボルトがあるのかも不明だしメンテナンスができない。
  • 奥さんから「メッシュは破れたら終わりやん!」と怒鳴られた。(それを言っちゃーおしまいだが・・・)
  • 座り心地が硬い。
  • 座面のメッシュを通過して下にゴミがたまるので掃除が面倒。
ニトリのリカルド (¥39,900)
  • 座り心地だけで言えば今回の中で最高。
  • 格納式フットレストはフォリストよりも品質が良い。
  • 背もたれが頭までないため頸椎ヘルニアもちにはつらい。
  • ひじ掛けの高さや幅が変えられない。(固定されているので使用する机の高さによっては椅子がうまく入らないし座らないときに場所をとる)
  • 合成皮革プレスレザーなので夏は暑い。(強烈にクーラーを掛ければよいが)

コルセアT3 RUSH

コルセア T3 RUSH (¥39,800)
  • 自作PCファンは当然知っているコルセア ブランド。(本社所在地 アメリカ合衆国カリフォルニア州)
  • 某サイトでは椅子のランキングで1位
  • 実は試座した椅子のガスシリンダーが動かなかった。(店員を呼んだが故障していたらしい)
  • リクライニングが水平までいく。
  • フットレストがない。
  • 製品保証シールが段ボールの外面に張り付けてある。(マジかっ。段ボールごと切り取って保管しました)

梱包されている箱のデカさよ

縦37.5cm 横69.5㎝ 高さ88.5㎝ ほんとに大きい。

車で持ち帰る人は事前に車に積み込めるかどうか事前に測っていたほうがよい。

不可なら配達してもらうべき。

組み立てのポイントは3つ

基本1人でも組み立て可能だがケガの心配もあるので2名で行う方がよい。

段ボールに入った状態で椅子下の金属ステーを取り付ける。

ステー取り付けはこの状態でやる方が楽

・ガスシリンダーを取り付ける前には赤いキャップを外す。

レンチが付属しているので特に工具をそろえる必要はない。

六角レンチでとめる
プラスネジでカバーをとめる
キャップで穴を隠す

・説明書にきさいしてあるzusatzteile とは追加部品のこと。(ドイツ語?)
ボルトが予備で2本入ってました。

余り2本


説明書は日本語訳されていないのでわからなければGoogle翻訳で調べるとよい。

実際は図を見ればほとんどわかりますので簡単。

使用感

リクライニングを倒したときに上腕付近がバケットシートの枠部分にあたるので、これはマイナスポイント。

ゲーミングチェアにそこまでを求めてはいけない。
圧倒的なくつろぎ感を重視するならリカルドを購入してください。(頸椎ヘルニアでなければリカルドを買ってました。)

でもまあファブリック素材のゲーミングチェアは珍しい(これはこれでアリかなー)

※私は身長が169㎝なので座面を一番低くしても深く座れば太ももの内側の圧迫感があります。

3時間ほど座っているとふくらはぎがむくみました。フットレストが必要ですね。

最後に

掃除のときに椅子を動かすのは大変。

なぜならキャスター部分が上から体重がかからないと回転しないという、無駄におせっかいな仕様になっているのでね。

無人の椅子が勝手に動かないようにしてあるのですかね・・・床の傾斜がある部屋もないでしょうに・・・。何故の機能なのかわかりません。

追記

 1か月近く使用した感想

忖度なしでの感想
  • コルセア T3 RUSH はブランド名が先行しており材質は硬いし、最低座面高も日本人には高すぎる。
  • 首まわりのリラックス感が欲しいなら圧倒的にニトリのフォリスト
  • お尻から腰にかけてのリラックス感が欲しいならリカルド

正直言って、頸椎ヘルニア持ちの私が購入すべきはフォリストでした。

久しぶりに店舗で試し座りをしたらハッキリわかりました。(コルセアT3RUSHは首回りのリラックス感がなく無理やり小さい枕で支えている感じ。また、枕の高さも少し高いので違和感がある。)

T3RUSHは2万円なら買ってもいいが4万円での座り心地ではない商品のように感じました。

目次