コロナ禍で重宝してますダイソーの不織布ブラックマスク

もういまさら感満載で言う必要もないのかもしれませんが。

ダイソーの不織布ブラックマスクはよいですな。

30枚入りのふつうサイズで缶ジュース1本よりも安いんです。(何故だかいつも缶ジュースや定食、弁当代と比較してしまう庶民感)

毎月1箱購入すれは毎日使用できますね。

個人的にはカッコよくて不織布なのでお勧め、特殊な形状加工もされていないので顔にしっくりきます。

プロフ画像にも使用してます・・・(ちょっとお姉系になってますが)

職場でブラックを着用するのはイメージ的にもNGですので主に私事の外出時にしか使いません。

空気中の細菌を99%カット、花粉・ホコリもブロックとパッケージに記載あり。

100%と書かないのは何かあった時の企業側の考えなのでしょうかね・・・・。

いずれにしてもコスパに優れたマスクで、私の場合は口の周辺の皮膚かぶれなどもなく快適に使用しています。

以前、どこか別のメーカーのマスクは口の周辺が赤くかぶれました。(夏に使用していたのも関係があるのかもしれません)

コロナ禍がいつまで続くのか分かりませんが世界的に見ても神経質で潔癖な人が多い日本国民なので画期的な薬が開発されない限りは、どこに行ってもマスク着用を強いられる状態。

どこに行ってもマスクを着用しなければならない世界なんて数年前までは考えもしませんでしたが、世の中はどうなっていくんですかね。

初対面でマスクを外されない方の場合、目元でしか人相を判別できないのでなかなか顔を覚えられないのはありますが、マスクを取った時のギャップを楽しむという感じもあって最近ツボってます。

なかなか想像した通りの人相ではないことが多いですよね、どちらかというと隠れている箇所は美化してしまう傾向があるのかなー。