UMAの撮影並に画像が悪いが奴はおそらくカモだ

目次

カモは英語でduckなんだな、でも絶対にドナルドダックじゃあない

朝の出勤は車を運転して30分程かかる。途中で川沿いの国道を数キロ走らなければならない。

走行中に何気なく川の方に目をやると川の中央の水面ににツツーっと線が入っていた。魚なのか、蛇なのかが動いているのか?いや違うもう少し大きい生物が水面をゆっくりと移動しているようだ。

カモだ!マジか!

交通量も少なく路肩も車一台分の幅もあったためにハザードランプを点けて停止。スマホで撮影してみた。

カモ
単独行動
石の上で休憩中
こちらも休憩中

距離が離れていた為に画面上では米粒の大きさにしか写っておらずUMA(未確認生物)でも撮ったかのような写真のクオリティですな。水曜スペシャルの川口浩 探検隊シリーズを思い出して思わずニヤけてしまう私。

実物を見るのは初めて。しかも極自然な状態で水面を泳いでいました。テレビや写真で見る姿よりも何倍も可愛いものです。
国道から川までは数メートルの高低差があるので川に降りる事もできず接近する事はできないのでなんともはがゆい。

親ガモhはは
中央の2羽は会話中
フォーメーションA

最初に発見したときは親ガモの後ろに子ガモが4羽 が一列に並んで電車のような状態で泳いでいたので特に可愛かったです。後方からの写真撮影では お尻が可愛いし、もう最高!

気になる存在になってしまった

それからというもの通勤途中同じ場所で何度も目撃するようになり、もう少しまともな写真が欲しいと思うようになった。
押し入れになおしていたデジタル一眼レフを取り出し休日も会いにいきましたが寒かったせいか1羽しか姿を見かけなかった。

ネットで調べてみるとカモは夜行性との事なので早朝と夕方がねらい目。

こんなところで休んでる

2回目以降は一列に並んで泳いでいる姿を見ることはなく、各々が好きに泳いでいる感じ・・・。

機材はあっても撮影は超素人

カメラマニアではないので望遠レンズで動物の姿をうまくとらえることの難しさもわかりました。
いやーメチャメチャ手ブレしますね。もう少し距離があったら三脚なしでは被写体をファインダー内にとらえることもままならない状態でしたよ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる