精霊が宿るガジュマルの木をホームセンターで購入、きっと幸せになれると願う私

目次

だらけた生活を変える きっかけを作りたいんだよ

最近またパチンコに行きだした自分を残念に思う もう一人の自分がいる。
人生一度きりなのにね、出来るだけ無駄な時間をなくして精一杯生きたいものです。

何度 禁パチ誓ってもパチに行ってしまう意志の弱い自分。カレンダーやミサンガ等のアイテムを使用してもなかなかやめられませんでした。(月に20程行っているので 完全にパチンコ依存症ですな)

今回は植物購入をきっかけにして禁パチを実行していきます。(何日出来る事か・・・)

ガジュマルの木

先日、観葉植物の記事を見ていると 虫がつきにくい 幸せになる 精霊キジムナー が宿る というワードで検索するとヒットする不思議な木に目が止まりました。

ガジュマルの木・・・九州の屋久島以南に分布しており 沖縄では妖精 キジムナーが宿る木ともいわれている。
キジムナー・・・東北地方でいうところの座敷童に近い存在。

運が良ければ100円ショップでも販売されていることもあり、私はホームセンターで小さいものを購入しましたが10cm程の大きさの物であれば500円~1000円で購入できます。

ガジュマルの木

見た目も確かに独特で気根(きこん)と呼ばれる地表から出ている根が可愛くもありたくましくもあります。じっと眺めているとその不思議な形から、本当に精霊が宿りそうな気がしてきました。

観葉植物なんてまともに育てたこともなかったので・・・

若い頃にクリスマスのプレゼントとしてもらったゴールドクレストもすぐに枯らしたこともある素人ですので、今回は多少ネットで知識を入れて育成してみます。

注意点(ざっくり言えばこんなもん)
  • 暖かく日差しの入る場所を好む(室内でも5℃以下になる場所はダメ)
  • 水のやりすぎによる根腐れに注意する。(冬場は特にヤクルト容器半分ほどでもよい)
  • 剪定や植え替えは5月~7月が最適。

どうしても植木鉢は変えたかったので

元々、購入時に付いていたプラスチックの鉢は二重になっていて内側の黒い鉢の高さは低く、外側の白い鉢と重ねると下の部分が3cm程浮いた状態になる。(なるほど 水はけがよくなっており根腐れを防止していた)

「あーりゃ、これは水はけを良くしなければいけないな。」という事で ホームセンターで園芸用のプラスチックの網鉢底石を購入しました。

こんなに要らんがね・・
100円でした(安っ)
網は敷くだけ
2つに分けて使うのでネットは取りました

植木鉢はニトリで数百円でオシャレなものを見つけましたので2つ購入。

冬場の鉢替えはNGなんですがついている土をそのままの状態で入れれば 環境はあんまり変わらないのでいいんじゃん。ということで勝手に変えちゃいました。

ガジュマルの木

受け皿はニトリの食器コーナーにあった丸い皿を使用。

オシャレな霧吹きで水をやろう

どうせなら雰囲気のあるオシャレな霧吹きで水をやろうと思って、ニトリ(300円程)で購入。

ニトリ霧吹き

見た目はオシャレなんですが水が均一に出ないうえにあらぬ方向に噴出してしまい部屋の中で噴霧するのはどうかと思いました。(商品の当たり外れもあるのかもしれませんが安いのでこんなもんなんですかね。)

男と女?

実物を見てみると分かりやすいのですが左のガジュマルの気根の形が男っぽく、右のガジュマルは女っぽい脚のような形なので それぞれに 「ガジュ」と 「マル」という名前を付けて育てることにしました。これからもヨロピクー!


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる