G-SHOCKの電池交換やってみました

何年か前に購入したG-SHOCK 最近時間が狂いやすい。
これは電池交換の必要があるねー。

前回電池交換した時は時計屋に持って行ったんだけど今回は自分でやってみようかね・・・。

クラッシャージョウにならなければいいが・・・。(このアニメ知ってるあなたはレア星人です。安彦良和さんはホントにキャラクターデザインが上手い、機動戦士ガンダムしか知らない人はもったいない。アリオンとかもいいですよ。)

分解開始

時計の裏側を見て型番を調べようかと思ったら・・・見えぬ・・・。

こういう時は100均のルーペ 登場でござんすよ。

正直言って便利です。是非、一家に一つはあったほうがいいです。
私のはG-300と刻印してありました。

錠剤の番号も見れますんで医療系や福祉系の仕事の人はなおさらね。

4つのネジを外すとこういう感じ
テープを外すとこんな感じ
精密ドライバーで電池蓋を無理やり開けて電池を出しました。
そもそも本体は外す必要はなかった気がしますが(笑)

電池を取り出したらルーペで電池の型番を調べてホームセンターもしくは家電量販店で購入してください。

私のG-300は電池が2個 必要・・・驚きだ

後は、再利用パッキンを丁寧に組み付けながら終了です。

時刻合わせの方法

正直、取扱説明書も失くしていました。
ネット検索で 型番のG-300 取説 と入力すれば簡単に出てきますので該当ファイルをダウンロード。(便利な世の中になりましたね)
ボタンが4つ有りますのでどれを押せば何が変わるのか理解するのに少し考えてしまいましたが誰でも理解はできます・・私のG-300はアナログとデジタルの両方がついてますのでそれぞれで合わせて終了。

今回は、やや強引な技(電池を止めている蓋 金具を壊れるんじゃないかという程に曲げて電池を出し入れしました)で無事に終わりましたが、おそらく正式な方法ではないので、もしチャレンジされる方は自己責任でお願いします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる