ナンプレやってみて脳の活性化以前に今の脳レベルを知ったんだ

先日、市街地地図欲しくてふと立ち寄ったダイソー。

最近はスマホの普及で地図は販売していないのだな・・・・。

ペーパーの地図は全体の位置関係を把握するのに便利なんだがね。

まあいいや。

帰ろうとしたがクイズ本が目についた。

あークイズ本が売ってあるな。

ナンプレって何ぞや?

ナンバープレース(number place(数字 場所))の略なのか・・、

と手に取って説明を見てみると簡単そうな数字パズルらしい。

初級、中級、上級、名人等 レベルごとに手の平サイズの本がズラッと置いてある。

人気なのかな。よし、やってみよう

とりあえず中級編を購入して帰宅。ルールを理解したところでチャレンジ。

おいおい、難しすぎやろ。目標タイムなんてクリアできんよ。

目標タイムをクリアする以前に解けないじゃないか。

再びダイソーに行き。初級編を購入。(自分より強者のボクサーと戦わないヘタレのようなものだな・・。)

初級編とは名ばかりで、なかなか苦戦した。

どうせならスマホでタイムを計ってみた。

目標タイムはクリアできた問題もあったのだか、オーバーする問題もあり。

自分では完璧だと思っていたら間違えている箇所もあって・・・さんざんやね。

解けば解くほど脳イキイキと書いてありますが、結局のところ数字を見つけていく作業のように感じて1冊続きませんでした。

要は飽きた!

これって初級問題から名人問題まですべてやりきるメンタルを持っている方が尊敬できるな。

でもまあ、ディフォルトでは私の脳のレベルもしれたもんだということが分かって新たな発見があったし、

たまには数字だけをじっと見て考えることも脳の刺激になってよかったのかもね。

皆さんも気分転換に一度チャレンジしてみてはどうですか?

ダイソーでクイズ本を購入しなくてもスマホで検索すれば無料の問題がいくらでもでてきますので・・・。