はげの湯温泉の源泉かけ流しは量が多すぎて驚いた

はげの湯温泉行ったら湯量にビビった

いやいや、ビビったって・・・そもそもどこの言葉ね?

はい。おいどんは九州もんですけん。

九州といえば温泉は別府やなかとね?

うんにゃ。安くて湯量も多いのはくまモンばい

などどいうよくわからないくだりからはじまったんだが、特に面白くはないか・・・。

早い話が はげの湯温泉 日帰り家族風呂くぬき湯に行ってきたという話だ。

どうしても 禿の湯って勘違いしてしまうのは私だけ?すみません。

スマホで調べながら車で行ってみたんだが、入り口の看板がなかったら絶対に気づかないわ(^^)/

24時間年中無休というのはすごいな、メンテナンスはいつやっているのやら・・・。

というよりも夜中の2時頃に温泉に入りたいと思ったら入れることがすごいな。

遠方から来られる人も営業時間を気にしなくていいので気持ちが楽ですよね。

車で来ている途中で「ああっ!もう時間がない。閉まっちゃうー!」というのが無いので慌てなくていいし(^^)/

到着したらこんな感じで第一、第二駐車場もあるので安心。

地獄蒸しの湯気が温泉地の雰囲気をかもし出しています。

岩風呂にしました。

コインタイマーに1500円を入れると温泉が入っていきます。

扇風機の横のランプは何?
温泉注入開始!すごい勢い
まあ、そうくるわな・・・。
いつ止まるんかなー。嬉しいほどに出てくれる。洪水状態w

さすが熊本ですな。豊富な湯量は他の温泉地に負けてません。

私のイメージでは湯量の熊本硫黄の別府。さらに言えば熊本は家族湯の入浴料金が安い

シャンプーはあります。
やっぱり温泉入りながらの景色って大事
イヤー気持ちいいわ心が・・・、

小鳥のさえずりも聞こえていてすぐそばの木に野鳥が止まっていたのですが逃げちゃったので撮影はできませんでした。

くぬぎ湯というだけに夏はカブトムシが来るんでしょうかね・・・。

それにしても今回の家族湯は1500円と、料金も安くて良かったです。

次回来たときは地獄蒸しをやってみたいと思います(^^)/

nonb2
最近、自分が何者なのか分からなくなってきている節があります。トランスジェンダーのような気もするが・・・。間違いなく男として生まれてきているのですがね・・・・。
目次