九重夢大吊橋に行ったらさ

(スポンサーリンク)

大分県の吊橋に行ってきました。「釣り橋」ではないですよ。

日本一を誇るだけあって本当に大きかったですな。

九重”夢”大吊橋

九重”夢”大吊橋
  • 長さ 390m まじで歩くの疲れますな
  • 高さ173m 高すぎて感覚が分からなくなってしもうた
  • 幅1.5m 離合時に見知らぬオヤジからアタックされそうになった
  • 料金 大人(中学生以上)500円 小学生200円 ※中学生以上を大人とみなす田舎思考、ここらの子供は早く成熟するのかもしれない。

標高777mに位置する大きな吊橋。

公式のホームページの概要欄から引用。

九重“夢”大吊橋は平成16年(2004)5月より本体の着工に入り、2年半の工事期間を経て、平成18年(2006)10月30日に落成式を迎え、同日正午から開業いたしました。 総事業費は周辺整備費などを含めて、20億円。これには国・県の補助金はありません。
九重“夢”大吊橋(ここのえ“ゆめ”おおつりはし)という名称は、一般応募により5,890点の中より選ばれて命名されました。

マーカー部分に地元の根性というか行政に対する不満が見受けられていてウケました。

補助金なしで頑張られたんですね・・・立派です。

駐車場は恐ろしく広くて舗装費用が気になるくらい。これで駐車できないなら免許返納だな・・。

よくわかりませんが地元でとれた野菜が販売されていました。

通路はメチャ綺麗。

概要図の絵は、もう少しどうにかならんもんやったのか?(キャラ設定が濃すぎて逆に味はあるが・・)(^^)/

さすがに日本一だというのは一目瞭然の看板(主張が強いなー)。何度も言いますが補助金無くても日本一は立派!

田舎のわりにホームーページが地味によいですな。(中国語や韓国語、英語表示もできるとは・・・・。)

公式のホームページは面白くて、九重夢大吊橋完成までの軌跡という動画が個人的には良かった。

ヘリコプターやら、遠隔のクレーンなんか使うとは思わんかったですわ・・・。

「あー大きな吊橋ってこんな風に作るんですねー。」勉強になったわー。

地上から173mの高さにあってピラミッドの146mよりも高いらしい。高さの比較対象のゴジラも100mくらいなんですね。

谷の反対側まで歩いていきましたが結構な距離です。途中でアクリル?みたいな透明な足場があって真下が見えるようになっていますのでゾッとしますわ。(画像なくてすみません。橋の上で写真撮影する勇気がありませんでした。変なものが映りそうで怖くてね・・・。)

寒かったので春か夏に行くのをお勧めします。

Wi-Fiが使えるのは便利。行かれる際にはホームーページでライブカメラで確認していくのもいいでしょう。

nonb2x
2018年に購入したHX750i。室温が下がると起動エラーが頻発するので新しいの欲しいなと思いながらも酷使してます。電源ユニットって大事だけどPC使用上は何も変化がないので再購入をためらってしまいます。安全上は必須なのはわかるんですけどね。