最近のyoutuberって自分紹介の微妙な女性エロが多くて困るような嬉しいような

タイトル通りなんだがね、最近のyoutubeはキレイなお嬢さんの一人勝ち的な感じがしないわけでもない。

若いモトブロガーやソロキャンプ、DIYからプラモデル制作など、ほとんどのコンテンツで美女が進出している。

世の男性諸君を画面にクギ付けにする最終兵器といえる胸や尻のアップは着衣動画といえども反則だろー・・。

こんなんで簡単に再生回数が、数十万もいった日には真面目に働くのがいやになってしまいますね。

顔出しのリスクも顧みずやりたい放題のyoutuberは、まさに現代社会で生きていくアドバンテージを理解しているともいえます。

もしも、私(nonb2)が女性だったのなら、一度は挑戦するかもしれませんが残念ながら男性なので大した需要もないでしょう。

それなりの技術や役に立つ知識の紹介、工夫した映像編集など駆使してもなかなかアクセス数は伸びないかもしれません。

自宅で映像を編集してネットに公開すれば簡単にお金が稼げる時代がくるとは思っていませんでしたし・・・。

中には、きれいな女性をアルバイトとして雇って映像を制作している強者もいるようですね。

このままいけば、youtubeは微妙なエロ動画公開サイトとなってしまう一方で、厳しいコンテンツ規制をかけている新たなライバル的 動画共有プラットフォームがでてくるのは間違いない。

微エロやバラエティ等のやかましいチャンネルが多すぎる。というか少し飽きてきた感もあります。

時には動画ではなくて読書でもしてみて脳の活性化を図ってみるのもいいかなーと思う今日この頃です。