ジーパンのポケットにスマホや財布を入れないスマートさを味わう

男性ならスマホや財布はジーパンのポケットに入れているものだろうと勝手に思い込んでいる。夏は特に上着を着用する事もないのでなおさらだ。

確かにスマホを気軽に操作できる上に手ブラで若々しく活動的にも見えるのも事実。ストラップを使用しスマホを首から提げているなんてのは今の時代仕事中の一部のサラリーマンだけだ。(というか殆どいないだろう)

だからといって財布&スマホ in ポケットが最高だとは言ってません。
しゃがんだりすると落としたり破損する可能性もありますからね。

単純にモコモコしているとかっこ悪いと思っている人は既にバックを使用している事でしょう。

という事で今回は財布とスマホが入る程度ショルダーバック AGILITYディレクトⅡ 牛キップワックスを購入しました。

スマホカバーとの大きさ比較
購入理由

カーフ・・・生後6ヶ月までの仔牛の革 (薄くて軽い高級品)
キップ・・・生後6ヶ月~2年未満の牛の革(カーフより厚みと強度がある)
ステア・・・生後2年を経過した牛の革(食用の為に生後3ヶ月~6ヶ月の間に去勢されるので去勢されていない牛の革よりは柔らかい)靴に使用されることが多い。

他の商品とも悩みましたが、最大のポイントはコンパクトな事。スマホと財布しか入れないので大きすぎると無駄にジャマで個人的にはダサく思えてしまう。(特にバックを肩から斜めに掛けて後ろから鏡で見ると同じようなデザインでも大きいのはNGな気がしました。)

色はヌメとレッドでかなり迷いましたが結局ヌメに決定。ブラック系の洋服を多く持っているのならワンポイントとしてレッドもアリですね。

実際に使用してみて大変気に入りました。

お金に余裕があれば ActiveRingⅢ (ウエストバッグ)も欲しいものです。(カーゴパンツ穿いてクラシックバイクに乗るような恰好だと似合いそう。)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる