宮崎FINANCIERは高級感あり、どストレートなフィナンシェ

目次

フィナンシェとは?

お土産に頂きました。パッケージは高級感あり

フィナンシェ
フランス起源のバターケーキ焼き菓子

言葉の由来
financier(フランス語)は金融という意味。フィナンシエ型と呼ばれる長方形の型に入れて作られる金塊に似ていることからつけられた。

注意点

アーモンドパウダーが入っているのでナッツ類アレルギーの人は絶対に食べてはいけない。(アナフィラキシーショックを起こしてしまいます)

評価

食感
柔らかく焼いてあり子供からお年寄りまで安心して食べられる。


チーズと小豆クリームをサンドしており正直甘いので連続して食べられるのは3個までだが最初の一口は申し分なく美味しい。


1箱6個入り。どちらかといえば高級菓子として品よく食べたい。基本は1人1個で充分。

賞味期限
約2カ月。それぞれが小袋に入っており小さな乾燥剤(フロイント産業の「アンチモールド・マイルド」)が入っているので小さな子供だけで食べるときは気を付けたい。

小皿に入れて甘さ控えめのコーヒーと一緒に来客用として出しても良い。

1つでも充分な大きさ

独り言

宮崎だけでなく他県でも同じような商品があるので独創的ではない。パッケージの高級感と商品自体は美味しいのでフィナンシェ好きには間違いないドストレートな良品。

個人的にはマンゴーをサンドして宮崎マンゴーフィナンシェ。として売ればいいじゃんと思ったら・・・ネットで調べたら・・・あるじゃん。

九州産商の マンゴーフィナンシェ  864円・・・安っ!ただこれはマンゴあん なんだよなー。マンゴピューレは宮崎県産のマンゴを50%使用と書いてある。アマゾンで画像を見たらなんだかかなりしっとりしているようです。どちらかと言えば歯が少なくなったお年寄り用ですかね。お茶には合いそうです。

私は個人的には甘さや風味は殆どなくなるけどマンゴーチップスにして無理やり今回食べたフィナンシェに入れるか、チップスを砕いて生地に散りばめて欲しい。

要はポテトチップスみたいな食感を僅かながらにでも感じたいだけ。さらにパッケージに宮崎マンゴーチップスVSフィナンシェというようなもはやフィナンシェがメインなのかマンゴーがメインなのか分からない半分ウケ狙いの商品も面白いと思うんだけどな。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる