カビじゃなくて得した話

誰もが勘違いするおかげで購入されないかわいそうな名刺入れ

今日、名刺入れを新しいものに買いなおそうと地元のゆめタウンに行ったわけですが。

予算は5千円ほどを考えていたのでは落ち着いたデザインのものは少なくて手に取ってみると「あーいまいちだなー。」

よさそうなものは1万5千円程度はするし。

「どうするねー。」と自分に語り掛けていた時。

ふと、プライスダウンしてあるコーナーが目にとまった。

50%~70%オフだって!

「あらまー。安いじゃん。」と手に取ってみると白く粉を吹いているような箇所がいくつもある。

「カビゴン発生じゃん。」「そりゃー安いわなー。」と残念な生き物さながら状態・・・。

一応、近くのショップ店員のお姉さんに「このカビって拭いたらとれますかねー?」って尋ねると・・・。

「それはカビでななくって、上から塗ってあるロウなんですよ。」

「使っていくうちにこすれてとれていきますよ。」とのこと。

ぬぁーにー。これがディフォの仕様だというのか・・・・。

定価2万円もするのが6千円だと・・・・70%オフというとんでもない代物。

当初の買いました予算は5千円でしたが当然、即購入決定でした。

帰宅して落ち着いてからネットで確認してみると確かにHAYASHIGOというショップのサイトの写真にはカビっぽいものが映り込んでいました。(実はカビじゃなくてロウです)

イギリス製ブライドルレザー / カードケース【BASICS】
  • ブランド FIVE WOODS
  • シリーズ BASICS
  • 型番 43012
  • 生産国 日本
  • イギリス製ブライドルレザー(牛革)

SALEのタブから検索できましたが、この販売サイトでもかなり価格を下げてあるのは購入者がカビだと勘違いしているからなのではないでしょうか・・・・。(勝手な想像ですが)

商品説明の文章にも

表面に白く浮き出ているのは、塗り込まれたロウで「ブルーム」と呼ばれており、使用するうちに徐々に落ちていき、美しい光沢のある表情に変化していきます。

https://hayashigo-store.com/

このような記載がありました。

結局ですね・・・ロウが目立つ部分は付属の黒い布?でこすってすぐに消しちゃいましたw

持った感じもしなやかで落ち着いてますし経年変化も楽しめそうなので皆さんもどうですか。

手に持った感じもメチャクチャいいです。

個人的にはブランド名の金属製のプレートが表面に付いている財布や名刺入れは子供っぽいうえにデコボコして邪魔なので、こんなシンプルな大人なアイテムは飽きもこなくていいと思ってます。(好みの問題ですが、年齢もありますし・・・。)